カテゴリ:
【投稿者名】   シュガー様
【体験日】    10月17日
【店名】     大人の恋愛 上野・錦糸町・池袋エリア
【女の子の名前】 はるみさん




-----[口コミ]-------------------------

事前に予約していた、この店にしては若い嬢(新人育成)が、「風邪を引いた」とのことで、予定の時間の2時間程前に、別の嬢への振替を余儀なくされる。

会議中の夕方に見知らぬ電話番号からかかって来ていたのだが、この店の予約用の電話番号ではなかったので、スルーしていた。登録している電話番号でかけてくれた方が迅速な対応ができるし、せめて留守電に入れて欲しかったと思う。そうすればもう少し迅速な対応をできたはず。

電話で嬢の名前を数人紹介されるが、ホテルに入ったばかりなので、ネット閲覧できる状況に無く、環境を整え、店のHPで嬢をチェックする。今はこのグループの5周年記念のイベント中で、予約が多いのか、あまり選択肢がない。

「非喫煙者」という網をかけると、なお選択肢が限られる。その中で、以前検討の対象になっていた嬢「はるみ」さんが空いているようだったので、再度店に電話し、条件に合う嬢かを確認。その結果、「はるみ」さんが条件に合うというので予約。ただ予定の時刻に間に合うか微妙な雰囲気だったので、「少し遅れても構いませんよ」と助け舟を出した。

というわけで、予定の時刻まで、90分程あったので、身支度を整え、嬢を迎え入れる準備をする。さて予定の時刻。嬢は来ない。10分以上立っても何の連絡もなし。少し不安に思って待っていると、部屋のチャイムが鳴る。事前に電話があると思っていたので、不意をつかれる。ドアを開けてあらわれた嬢は、正直イメージとは違った。とは言っても、嬢はこの店にしては珍しく、目さえ見せていないので、体の様子と年齢で推測すると、「マダム」系かなと思っていたのだが、嬢は、化粧っ気がなく、かなり地味な印象。

プロフィールにある通り、人見知りするらしく、目を見て話さない。ただ、私は商売っ気が強いのも好きではないので、印象は悪くない。いろいろと話してみると、なるほど、東北の出身のようでした。いかにも東北の素朴な嬢という感じです。(私も東北出身なので、悪口ではありませんよ、東北の方…)


嬢は服装も本当に地味。いままで出会った嬢の中で、一番地味だった。もう少し気を遣って欲しいというレベル。いくら地味で素朴な嬢が好きな私でも、あんまりだと思いました。服装からはまったく色気を感じませんでした。


不安と期待が入り交じる中で、いろいろとやり取りを済ませた後、ベッドに横並びに座り、目を見つめると、自然とDKへと移行。意外に積極的で驚く。


舌使いは巧みで、いきなりプロの技。


私の嫌いなタバコ臭は一切しない。これは合格。あとで聞いたところによると、親が吸っていたので、タバコが嫌いになって吸っていないとのことでした。服の上から胸をまさぐるとこれがかなりのボリューム。期待が強まる。


部屋の壁面が大きな鏡になっている(ビジネスホテルなのに…さすが鶯谷)ので、その前に立たせ、後ろから胸を中心に攻める。地味な服を脱がすと、何と黒のおそろいのセクシーな下着。体はややぽっちゃり系だが、ぎりぎり合格。私の嫌いな「デブ」ではなかった。それよりも胸のボリュームがかなりあり、もみ心地は最高、感度も良いらしく、鏡に映る姿を見ながら「恥ずかしい…」といいつつ、体をくねらせる。そこで、次に攻めを求めると、舌を堅くしながら、べろべろと乳首を舐め始める。その舌使いも巧み。(あとで聞いたところによると、系列店で4年ぐらい働いて来たらしい。なるほど、経験は豊富なわけだ。

ただそれを感じさせない程の「素朴さ」。あとで、「この業界にいないタイプだよね」と言うと「よく言われます」とのこと。ギャル系、派手系が嫌いな人にはおすすめだと思いますよ。)その流れで、「シャワー浴びたから」と言ってフェラを求めるが、嬢は少しむっとした感じで、「私は浴びたい」と言って、シャワーを要求する。嬢の嫌がることはしたくないので、「いっしょに浴びる?」と訊くと、「どちらでも」とぶっきらぼうな返事。一緒に時間を過ごす中で、嬢に悪意がないことは分かったが、正直今までにない「つっけんどんな対応」に少し気持ちが萎える。

とりあえず一緒にシャワーに入ったが、特に何も起きず、とりあえず洗体を済ました感じ。先に上がり、パンツだけはいて嬢を待つ。


戻って来たところで先ほどのプレーを再開。裸で抱き合い、私の胸から下へと舌をはわせていく、手はパンツの上から、堅くなりつつあるものをまさぐる。舌技の巧みさに、肉棒はそそり立ちはじめ、それを感じた嬢は、パンツを脱がせ、生フェラへと移行。それがまた強弱を駆使し、様々な手法を使った技。素朴な感じとそのテクニックのギャップに驚きながら、発射寸前となる。

こんなに早く果てたくなかったので、ベッドへと移り、攻めをお願いする。嬢は、私の上にまたがり、乳首を中心に攻め始める。徐々に下へと移動し、堅くなったペニスをしごきながら、玉なめを始める。それも絶妙な感触で、またもやイキそうになる。そこで、今度は69へと移行。


嬢の大事な部分は、大人の雰囲気があるいやらしい形。ビラもふくよかで、貫禄を感じた。すでにすっかり濡れそぼち、エッチな香りがする。しかし嫌な匂いは一切しない。クリを中心に攻めると、嬢の声は高まっていき、その声に刺激されて、さらに私は堅さを増していく。ただ、嬢がいい声で感じはじめたので、まずは攻めに移行。四つん這いにして、後ろからエッチな部分を開きながら刺激する。嬢はどんどん濡れていく。お尻の間のふくよかな部分が光り始める。今度は豊かな胸を味わいたくなったので、背後に回り、後ろからボリューミーな胸をもみしだく。乳首はやや大きめで、色も茶色系が強く、ここも大人の雰囲気。柔らかいというよりはずっしりしたタイプ。


持参したロータを持たせ、自分でクリにあてるように言うと、素直にクリを刺激し始める。「オナニーはするの?」と訊くと「する…」というので、「じゃあ、いつものようにやってごらん」と言うと、強弱、リズムをつけながら、クリの刺激を始めるので、オナニーの手伝いをする感覚で胸をもみ、乳首を刺激する。嬢の声はどんどん高まり、体をくねらせ、こわばらせ、感じているのが分かり、こちらも興奮する。「イッてもいいよ」といい、嬢はうなずくが、なかなかイケない。嬢は「もうだめ」というので、そこで攻めの方針を変更。大股開きにさせ、大切なところを指で開きながら眺めた後、クンニへと移行。すっかり濡れて糸を引いている秘所はとても味わい深く、クリを中心に刺激すると、いい声で鳴く。その後指入れへと移行し、一本の指で、嬢の中を攻める。嬢はかぶりをふりながら、感じ続ける。


声はどんどん高まり、汁も溢れる程だが、やはり「イク」までにはいたらない。「体調悪いの?いつもイカないの?」と訊くと、「明るいから集中できないのかも。あと、生理近いからかな?」というので、無理にイカせることはせずに、攻守交代をお願いする。


嬢は、オーソドックスながら丁寧に体を舐めていく。舌の堅さが絶妙で、あっという間に息子さんは元気になり、それを口に含み、巧みな舌技で攻め続ける。指で、乳首を刺激しながら、じゅぼじゅぼと音を立てて舐められると、もう限界。体の奥底まで吸いつくされる程、全てを放出した感覚。

嬢は最後の一滴まで絞りつくすかのように、フェラを続け、もう出ないことを見計らって、口を離し、ティッシュで、柔らかくなったペニスを拭き、その後、ティッシュで口を拭う。「うがいして来ていいよ」というと、うがいをしにバスルームへ。


まだ時間が充分残っていたので、腕枕をしながら、向かい合って抱き合い、ピロートークへと移る。目を合わせて話すのは苦手な感じだが、抱き合いながら話すとリラックスできるのか、いろいろと話が弾む。この時点では、もう最初のぎこちなさはかなり解消される。「ずいぶん人見知りなんだね」というと、「はい」と素直に応える。むしろこの「自然さ」「あか抜けなさ」が「はるみ」嬢の魅力らしいし。それを喜ぶ人には最高の嬢だろう。ただ、関西のノリのお客さんが来たら、接客的には最低の嬢かもしれないとも思った。私はとても好感を持ち、むしろ愛おしくなりました。何より、テクニックが素晴らしいのもありますが。

そんな話をしているうちにまたもやむらむらと来たので、最後にイカせられるかなと思い、攻めを再開。攻めを再開。嬢は喘ぎ声を揚げ、感じてはいるようだが、やはりイクまではいかず、時間切れ。リヴェンジならず、イク姿を見られなかったのだけが心残りでした。


全てが終わって余韻に浸っていると、店から電話があり、嬢が忘れ物をしたとのこと。しかしどこを探しても見つからない。嬢はお詫びの意味を込めて、缶ビールと生ハムとチーたらを差し入れしてくれた。机の上にあったプレモル、ワインをしっかりと見ていたことがそれで分かる。この気遣いで更にこの嬢が好きになりました。東北人は無口だけど、駒谷歓喜使いができるのです。軽いトークは苦手でも、プレーにはそのきめ細やかさが生かされています。少しコアな感じかもしれないけど、私は素敵な嬢だと思います。今までの点数より低くなるのはしょうがありませんが。


清楚な黒髪で、素朴な感じが良かった。少しぽっちゃりだったが、胸の豊かさ、ボリュームがそれを上回る魅力。そして何より、攻めの巧みさ。見かけからは想像できない程のレベルの高さ。店のプロフィールにある通り、戦災で大胆な舌使い。相手の様子を見ながら攻めのパターンをかえることのできるところも素晴らしい。正直、生フェラでこんなに簡単にイッたのは初めてでした。


急な振替なのに、特別なサービスが無かったのは残念。またイベントの内容を電話対応した方がよく理解していなかったのも問題。また嬢が持っていたバイブが動きませんでした。嬢は電池交換をして来たようなので、本体の故障かもしれません。実はバイブが動かなかったのは、今回だけではありません。店の管理体制を疑います。


写真は今回顔出しではなかったので、何とも言えませんが、イメージは違いました。勝手な思い込みでしたが。

[店長より]

いつも大人の恋愛をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
お客様の生の声を聞かせていただきたいと企画した今回の募集ですが、正直ここまで長文のしっかりとした投稿があるとは思いませんでした。
スタッフ一同驚いております。

今回いただいた口コミは長いだけでなく非常にリアルで、プレイを見ることのできない我々スタッフにとって大変参考になりました。重ねて御礼申し上げます。

「はるみさん」の魅力はスレていない、女性らしい恥じらいのあるところだと思っております。また、シュガー様にはテクニックをお褒めいただきましたが、それ以上に細やかな気遣いを気に入っていただけたようでありがたく思っています。
彼女は回数を重ねるたび更なる魅力を発見できる「深さ」のある女性です。またのご指名を心よりお待ち申し上げます。

なおスタッフの対応についての厳しいご意見について、誠に申し訳ございませんでした。このようなご意見をいただくということはお店に対して期待していただいていると理解し感謝すると共に、お客様にご迷惑をおかけしないよう新人を含めた全てのスタッフへの教育を引き続き実施致します。

これからもより良い店舗作りを目指して、スタッフ一同努力して参ります。
今後とも大人の恋愛、そして秋葉原コスプレ学園グループを宜しくお願い致します。