カテゴリ:
4






















当ブログはヘルス風俗店&風俗嬢のオススメとして、東京を中心に展開する大手グループ『秋コスグループ』の【風俗口コミ体験談】をご紹介します。




こんにちは、
風俗口コミ、
担当の三田です。


ぽっちゃり風俗に抵抗のあるお客様は未だにいらっしゃいます。
恐らくそういった方は、過去に苦い失敗をしているのでしょう……。


『白いぽっちゃりさん鶯谷店』では、
そんな失敗談も吹き飛ばしてしまうような

「可愛い」
「むちむち」
「やさしい」


女の子が在籍しています。



今回は長編!



ぽっちゃり風俗の醍醐味がビシビシ伝わってくる、
快作口コミをご紹介致します。





『秋コス
 風俗口コミ体験談!』



口コミを投稿して下さったのは、
格付屋 様」です。


女の子は…


【店名】白いぽっちゃりさん鶯谷店
【名前】ゆかりちゃん
3










正真正銘キレカワ女子。
ファンの多いゆかりちゃん


若さゆえに恥ずかしがりな部分もあり、
鶯谷にこんな女の子が居るのかと驚かれるはずです。



そのゆかりちゃんの魅力。
余すことなく格付屋様が活字化して下さいました!



まずは女の子とのご対面です。


■お相手の女性
●格付「AA+」(前回「A」)
(容姿・サービスともに極めて高いレベルにある)

風活あるあるの一つ「2回目の壁」をあっさりと突き破りました。
「外見・素材」と「相性」についてはもともとこれ以上を望むことはほぼない姫様だったのですが、2回目で安心感が生まれたのか全体的にプレーが濃厚になりました。
テクについてはもう少し改善の余地があるのは事実なのですがこれは「僕好み仕様」を覚えてもらえばいいだけですから実質「AAA」レベルと考えて差し支えないと判断しています。


*三田のコメント*


出ました。
「格付屋様の格付け!」



実は二回目のお遊びだった格付屋様ゆかりちゃん
ほぼほぼ絶賛と言って良い内容で、
ゆかりさんのポテンシャルの高さが窺えます。

2




















■プレイ内容①
1時間前の電話を入れて鶯谷へ向かいます。ホテヘルですからまずは受付へ。予定時刻より30分ほど早い到着になりました。聞くとこれからの案内が可能とのこと。

格付(Kちゃんはラスト枠だしホテルで少しお酒を飲むのもいいな~)
格付(あ・・・好きなお酒が何か分からないや・・・)^^;

ここで閃きます
格付「今日は待ち合わせでも大丈夫ですか?」
受付「ハイ大丈夫ですよ」

そうなんです。待ち合わせにすれば北口ローソンでKちゃんの好きなドリンクを買いこんでからホテルに向かえます。
前述のとおり待ち合わせの場合「落ち合ったところから時間スタート」になるとの留意点を説明されました。
ここはもちろん快諾します。
今日は110分ありますし、鶯谷北口ローソンからホテルまで歩いてせいぜい1分程度ですからデート気分でイチャイチャ行くのも悪くないです~(^_-)-☆


待ち合わせ場所に到着するとそこには数多くの男性・女性がしきりにスマホを見つめています。
お店に電話するとこれから向かわせますとのことで、僕もご多分に漏れずスマホと向き合います。

見るのはモチロンKちゃんの日記。
キチンと書いてくれてました~^^

ニヤケながら見ていると声がかかります

K「 格 さ ん っ !」*^^*
格「おぉっ!スマホに夢中になってた~」

K「何見てたんですか?」
格「カワイイKちゃんの日記だよ~」(笑)

K「もぉ~」**^^**
格「今日のその紺のワンピ、めちゃカワイイね~」
Kちゃん満面の笑みです。

背も小さめだけど顔が小っちゃいんですよね。クリクリの目はちょっとハーフを連想させ、髪は栗毛色のストレートロング。これも僕のお気に入り。
周りの姫待ちをしている同志たちから「どこのお店の姫だろう?」「あいつイイな~」という羨望の眼差しをビシビシ受けて優越感に浸ります。

Kちゃんはお店に電話を入れてここから時間スタート。
まずはローソンでドリンクを買います。
実は缶入りスパークリングワインを事前に買っておきましたのでここではソフトドリンクを購入。

手をつなぎながら
格「ホテルは4000円以内くらいで好きなところ選んで~お任せね!」
K「う~ん・・・んじゃぁ早く二人になりたいからここで!」
と駅からほど近くのホテルに入りました。

清掃中で10分待ちのようですが待つことにしました。110分あるので話す時間もたっぷりあるし部屋の中で話すかここで話すかだけの違いですから。

写メ日記のことやお休みの間の出来事ことなどを話しているうちに部屋の準備ができたようです。

早速部屋に向かう途中のエレベーターでキス。
部屋に着くとKちゃんを少し外で待たせて部屋の写真をパチります。


終わって部屋に招き入れると早速準備に取り掛かります。


それは・・・
《《《ラスト枠名物キャバクラタイム~》》》^^

これは姫様がラスト枠の場合、二人でアルコール乾杯をして、お互い着衣のままお話しする『キャバクラタイム』と、頃合いを見計らって下着だけになって乗っかってもらう『セクキャバタイム』を楽しむ企画なんです。

その後はモチロンプレーですから1回で3度おいしい!(笑)


事前に準備していった缶入りのシャルドネスパークリングワインをグラスに注ぎ乾杯~!
おつまみは「ヒカキンポテト」とミニチョコレート。
これ食べたことないの~と言う感じで話がどんどん膨らんでます。
うん。ここは正にキャバクラVIPルームです。


飲みながら~
話しながら~
見つめ合ってぇぇ~~~

『チュッ!』

格「ヤッパリVIPルームはいいよね~一般フロアだったらキスなんてできないもの」
K「うふっ*^^*今日はVIPルームにお誘いいただきありがとうございます!」
Kちゃんもノリノリのキャバ嬢になってます。

再び見つめ合ってキス!

K「本当はこんなサービスできませんからね!」
格「今日はお店も空いてみるみたいだし大丈夫だよ~」
K「お店の人に怒られちゃいます~」
格「大丈夫だよ。ちょっとだけ・・」

見つめ合って『Chu!Chuッ!』
K「もぉ~格さん・・絶対内緒だからね~」

格「せっかく可愛らしいワンピが汚れるといけないから脱いじゃおっか・・・」(* ̄ー ̄)
K「えぇぇ~恥ずかしいよぉ・・・」
格「大丈夫。お店のボーイさんにしばらく席を外すように言ってあるから」

Kちゃんは紺のワンピを脱ぎ捨てるとライトブルーの上下お揃いの下着姿になります。
何度見てもぽちゃ店にいるスタイルじゃありません。前回も書きましたけどダイエットに成功してお腹周りがぽっちゃりはしてますがその他の二の腕や脚なんてどう見ても普通体型なんです。

格「さぁさぁ~乗っかって乗っかって~」
K「うん」*^^*

ノリノリのまま今度はセクキャバに早変わり。
見つめ合うとフレンチがDKに自然と変わっています。

K「なんか格さんのが当たってますよ・・・」(=^・・^=)
格「んん?何が?」(* ̄ー ̄)
K「熱くなってますよ~」(*^。^*)

お尻側からKちゃんのあそこに手を伸ばすとしっとり濡れている感じです。

更に激しくキス・キス・キス

舌が絡み合う音がネチョネチョと部屋に響いています。
素晴らしいセクキャバ*^^*



K「格さぁ~ん・・・もう我慢できないよぉ~シャワー行こうよぉ・・・」
格「もぉ~真顔になっちゃって~可愛いんだから~」
K「だって・・・パンツ汚れちゃう~」
格「んじゃシャワー行こっか~」

ほんの数歩ですが手をつないで浴室へ。
ささっと洗い、一応グリンス。
さっきまでおつまみ食べて飲んでましたから歯磨きもしっかり行います。


*三田のコメント*


ラスト枠のことも計算に入れ、
めいっぱいゆかりちゃんを楽しんでいらっしゃる格付屋様



こんなふうに風俗を遊ぶことが出来れば、
風俗ライフは二倍も三倍も充実しそうです。

download





















■プレイ内容②
準備を整えて一緒にベッドへ
そう言えばマイフェイバリットオプションで電マを頼んでいたことを思いだしました。

格「電マ持ってきてる?」
K「このホテルには着いているんですよ~」
確かにベッドの枕元に置いてありました。

早速スイッチを入れKちゃんに手渡します。

格「いつもやっているようにオナしてごらん」
K「恥ずかしいなぁ・・・」
格「大丈夫。もっと気持ち良くなるように手伝ってあげるから~」(* ̄ー ̄)

Kちゃんはブ~ンと震わせている電マを股間に当てると最初気持ち良さげに目をつぶっていましたがやがて可愛い声をが漏れだしました。

K「あぁぁ・・」
僕はサポートするように乳首をペロペロ・・
Kちゃんの声が徐々にヒートアップして腰が浮いてきました。

K「イクイク・・・」
僕はKちゃんのあそこに指を忍ばせGスポあたりをクチュクチュ

K「あ~~ん、か、格さん反則ぅぅ~~あ~~」
K「~~んダメダメいくぅぅ~~~!!!」
浮き上がった腰から力が抜けました。


格「まだこれじゃぁダメだよ・・」
Kちゃんが持っていた電マを奪い取り2度・・3度・・・


息も絶え絶えになっているKちゃんに休憩を与える間もなく覆いかぶさり唇を求めます。

格「Kちゃん舌を出してごらん」
Kちゃんの唇から舌が覗くと顔立ちが端正なだけに異常なエロさを醸し出しました。

深くあてるようにその舌を味わいます。
K「アン・・ングング・・・」

格「Kちゃんも同じようにしてみて・・・」
K「ウン・・・」*^^*

僕が舌を出すと絡め取るように重ねてきました。今までで一番絡み合います。
格「ウン・・・Kちゃん上手だよ」^^

しばらく正常位スタイルでキスキスキス・・・
カワイらしい姫様とのキスは何をも変えがたいです。


僕のジュニアはキスだけなのに固く固くそそり立っています。
そのまま自然の流れで正常位素股となります。

ゆっく~りと腰を動かすと甘い吐息が漏れ始めます。

格「Kちゃん・・・気持ちイイよ」
K「ウン。私も・・・」

このままいきそうになるのをこらえてバック素股。
同時に背中を舐めると更に大きな声が部屋に響きます。

もう一度正常位素股に戻りキスをしながら再びゆっくりと腰を動かすと・・・
なんとKちゃんの両脚が僕の両脚にしっかり絡み付いてきました。
恋人ホールドです。


格「なんか恋人同士みたい・・・」
K「ねぇ・・・もっとして・・・」

この一言で理性が吹っ飛びます。
激しく腰を振りました。

K「格さん・・スゴッ・・アンっ・・イクッ!!」
格「あぁぁっ・・・K、K,イク、イクっ!!!」

大量の白濁液をKちゃんのお腹にぶちまけます。
ドクドクとKちゃんの柔らかなお腹の上で僕のジュニアが脈打ってます。


Kちゃんを抱きしめました。
K「か、格さん・・・苦しい・・・」

きつくきつく抱きしめました。


力を解くとKちゃんはニッコリほほ笑みながら
K「苦しかったぁ~」
格「ごめんね。大丈夫だった?」
K「うん。なんか格さんが私のことスゴイ求めてくれた感じがしたよ」
格「うん」^^


大きなチャイムが鳴り終了15分前になります。
シャワーを仲良く浴びてセルフで着替え。

この間にも会話は途切れません。
まだおつまみのヒカキンポテトも残ってます。

2人でつまみながら時間ギリギリまで一緒に過ごします。


お店に電話を入れた後
K「そうそう・・・口内炎がひどくて・・・」
格「あぁ本当だ。痛いでしょう?」
K「うん。」
格「それはね・・明日薬局で『ケナログ』買うとイイよ。一発で治る」
K「わかった~」
格「痛いのにキスしてくれたんだね。ありがと」
K「だって格さん優しいから~」

格「おっと・・・そろそろ行かなくちゃね。」

北口までは歩いてせいぜい1~2分なのにバイバイした時は逢ってから2時間が経っていました。


改札を抜け振り返るとKちゃん手を振ってくれてます。

階段のところでもう一度振り返ると
ヤッパリKちゃん・・まだ手を振っていました。


ね??
『イイ娘!』
でしょ?

格付「A」から「AA+」に格上げです。
これから通うことになるでしょう。

僕好みのプレーが何も言わなくともできるようになったときには初の「AAA」は間違いなさそうです。


*三田のコメント*


電マオナイクイクプレイから、
濃厚恋人プレイ


本当に恋人のようなプレイが、
リアルに伝わってきますね。





そして最後まで可愛く、
優しいゆかりちゃん



「ぽっちゃり風俗基準を超越した」
魅力を放っていますね。

1























■このお店の良いところ
ポチャ耐性があるのならコストから考えても姫様のレベルから考えてもメチャコスパがイイと思います。
だって・・・こんなカワイイ姫様がランカーでもなく、お店の推しでもないんですから^
逆にビックリです!

*三田のコメント*


おそろしいほどのクオリティを見せる、
『白いぽっちゃりさん鶯谷店』


どの女の子に入っても間違いありませんが、
ゆかりちゃん格付屋様によって太鼓判が押されました。


ぜひ、みなさまも
鶯谷に遊びに来てください!





口コミのご投稿
ありがとうございました!



続いて ↓
このお店の体験談一覧へ



◇ゆかりちゃんデータ◇
【お店】白いぽっちゃりさん鶯谷店
【オフィシャルHP】http://siroi-pocha.jp/top/
【ご予約・写メ日記】こちら
【年齢】20歳
【サイズ】T152・93 (E)・69・95
【感度】敏感で感じやすい
【口コミ引用元】口コミ情報局


-----


皆様も、
秋コスグループでの体験談を、
是非 こちら からお寄せくださいませ。

割引きご申請後、体験談がサイトに掲載されれば、
最大で『3000円』の割引が適用されますよ

また次の記事でお会いしましょう!


⇒口コミブログ担当:三田